医療法人社団 敬崇会 猪原歯科・食べるリハビリテーション科

当院について

スタッフ紹介

歯科医師
猪原 光

「最期まで大好物を」
小さいころ、祖父が握ってくれた塩おむすび、運動会で母が作ってくれた卵焼き。私の思い出の味です。人は誰しも美味しい思い出の味をもっているものです。
歯科医師として大事にしたいのは、そんな美味しい記憶を沢山作っていただくためのサポートです。歯科は痛いところを治療することだけが目的ではなく、最期まで美味しく食べられることをサポートする時代に来ているのだと思います。
食べられる口の環境を整え、喉の機能を検査し、必要ならばリハビリを行い、美味しく食べ続けて頂けるよう最大限のサポートを徹底して行う。これからも質を高く、そしてぬくもりこめて医療を行っていきたいと思います。

<経歴>
2000年 東京都立大学 工学部 応用化学科(現・首都大学東京)卒業
2001年 東京医科歯科大学歯学部 学士編入学
2005年 東京医科歯科大学歯学部 卒業
2009年 東京医科歯科大学大学院 高齢者歯科学分野 修了 博士(歯学) 取得
国立感染症研究所 細菌第1部研究員(2006-2010)、東京都立多摩総合医療センター精神科、カナダ・エドモントン ミザリコーディア病院 摂食嚥下リハビリテーション部門を経て
2011年 敬崇会 猪原歯科・リハビリテーション科 訪問診療部長

現職
(一社)日本老年歯科医学会 在宅歯科医療検討委員会 委員
九州歯科大学歯学部 口腔保健学科 非常勤講師